そろそろ解禁

2014年11月03日 21:29

11月になりました。

そろそろ、作る?例のアレ。

お手てを洗って、白糸出して。

雪の結晶風、完成。
20141103.jpg
「優しいタティングレース」盛本 知子(著)より

寒くなったら作りたくなるのは、雪の結晶。
今年、第一号は、リングのみのこのモチーフにしました。

オリムパスレース糸 金票:40番
約6×7cm

これ、初めて作ったけど、綺麗だわー。
細い糸で作ったり、ビーズを入れてもいいかも。

スポンサーサイト

色々な現実

2014年11月05日 21:53

たまたま、ある記事を目にした。

日本を内側から潰してしまう内容。

これも、すでにほぼ完了している。

色々な方法で、色々な方向から、網の目のように…。



今回たまたま見たのは、在日の人の言葉でした。
大阪・岸和田のとある在日朝鮮人の告白!
転載OKとの事なので、リンクを張っておきます。

世界の裏で起こっている計画はもっとはるかに規模が違うのですが、
まぁ、この記事の人達も操作されているとはいえ、あの手、この手で…。
しかも、ほぼ完結しているというのも、事実。

ところで、情報をさがしていくなかで、大切だと思うことがあります。
それは、なるべく感情的にならないこと。冷静であること。
その怒りとか、憎しみとかの感情を利用している人たちがいるからです。

話は戻って、私は、子どもの頃から近所に、この国の人が住んでいて、
幼馴染で、一緒に泊まりにいったり、お泊まりにきたり、
普通に仲良く遊んだりしていました。
途中で私は引っ越し、今は疎遠となっていますが、
個人として知り合うと、文化は違うけど、とても良い人達。

だから、この記事を読んで、勝ち誇っているこの人達が気の毒になりました。

今、これに関わっている人達に質問がひとつあります。

かつてエベンキ人が高句麗や百済を滅ぼしたように、
私たち日本人を、内側から食いつぶして、
奴隷のようにして、いじめて、滅ぼして、それで、その後どうするの?

空気も土も水も致命的に汚染されているのに。
あなたがたも、もう無事では済まないのに。
人をいじめて喜んでいるような時期ではないのに。
もっと大きな計画が、あなた方もろとも滅ぼそうとしているのに。
本来なら、皆で力を合わせて、本当の敵に立ち向かう時なのに。

朝一の模様替え

2014年11月05日 22:55

今朝、アサイチに模様替えをした。

部屋の造りの関係で、家具の配置は限られる。

無理やりな感じで、ベッドを北向きに。

外から部屋に帰ると、すごい違和感。



以前から、体調が悪い時や、なかなか寝付けない時、
勝手に頭が北に向いていました。
ベッドは東向きなので、かなり無理な体勢です。
それでも、その方が、早く楽になるのですから、不思議。

数ヶ月前、とても健康に詳しい方から、
磁気の関係で、北に頭を、南に足を向けて寝る
「北枕」が、本来一番良いのだと聞いていました。

でもねぇ。
部屋のつくりがねぇ。
…と、先送りにしていたのですが。

昨日の夜、何が何でもベッドの向きを変えなければ、
と、突然思い立ってしまったわけです。
かといって、夜に模様替えをするわけにもいかず、
朝、起きてすぐ、寒さ対策で部屋に避難させていた
ホーリーバジルをベランダに出した後、
ガガガガっと配置換えをしました。

ベッドとたんすをまるっきり移動させたので、
かなり雰囲気は変わりました。

そんなわけで、今日は出勤前から、
体力を使い切ったカンジでスタート。

さて、しばらくこれで過ごしてみて、様子をみよう。

めちゃ早クリプレ

2014年11月22日 21:55

去年の冬から欲しい物があった。

ついに今年、ソレを購入。

クリスマスプレゼントの予定だが。

…あっさり見つかり、即プレゼント。



洗えるウールの毛布がずっと欲しかったんです。
アクリルの毛布はあるけれど、
たまにイラっとする時があり、あまり好きじゃないので(←オイ)

でも、毛布って、やっぱり大きいから高くて、
なかなか人数分買えそうにありません。

半ば諦めた頃、B級品を発見しました。
日本製の洗えるウール100%毛布が、
めちゃ、お値ごろ。

これなら、人数分各1枚だけど揃える事ができる♪

クリスマスプレゼントの予定だけれど、
早めに入手しないと、売り切れるかも…。
すでに1色、売り切れいていたし。

という事で、さっさと購入しました。
予想外というか、当たり前なんだけど、
届いたダンボールが大きくて、
あっという間に家族にバレました。
で、さっさとプレゼントしました。

ま、クリスマスといっても我が家は仏教で、関係ないし。
(そもそも聖書を読むと、イエス様が生まれたのは、
 夏から早秋の夜っぽい印象だったけど…
 …という訳で冬のクリスマスに妙な違和感もあるし。)

ただ、家族に日頃の感謝を形にして贈りたいだけだから、
本当は何時でもいいのです。

B級といっても、一部にシミがあったり、
織りキズがあるような、その程度。
使っていたら、1日でそうなっちゃう事もあるよなー、という
ごく、ささいなレベルのが届きました。
手触りもよく、何より、静電気が起きなくて、快適です。

出会いに感謝です。


ラメとビーズとレース糸

2014年11月24日 21:41

先日作った雪の結晶風モチーフ。

オーロララメ糸と、ビーズ入りのも作ってみた。

同じカタン糸を使用するも。

ラメ糸との2本取りだと、ボリュームアップ。
20141124.jpg
「優しいタティングレース」盛本 知子(著)より

左:カタン糸30番とオーロララメ糸との2本取り
中:カタン糸30番・丸小ビーズ54個・カットビーズ1個
右:レース糸40番

オーロララメ糸は、光に当たると淡くチラチラ光って、とても綺麗なんですが、
写真に撮ると、全く分からなくなるのが残念。

ビーズ入りは、少し重たくなりました。
渡し糸が重さを支えられず、
重さで角(?)が引っ張られる感じです。
何かに縫い付けて使うと大丈夫かなぁ。