織り織り

2014年05月06日 21:56

パソコンが壊れた。

バックアップとっていなかった。

新しいパソコンを購入したが。

すべてが真っ白。



ある日突然、全く起動しなくなった、Vistaっち。
年末に修理してすぐこれじゃ、もう、無理ね…古かったし。

という事で、必要なので、パソコンを購入したものの、
無謀にも、バックアップをとっていなかった為、
パソコンに入れていた、すべてのデータを失い、
真っ白な状態で、再スタートです。

そんなわけで、今、新しいパソコンに慣れている最中です。

その間、タティングをしないわけでは無かったのですが、
無謀ついでに、独学で手織りをはじめています。

もともとは、捨てるに捨てられなかった、
お気に入りの古い服を細く切って、
足拭きマットとして再利用するのが初めの動機。

その後、祖母が遺した、介護肌着を
これまた、咲き織りで、マットとして再利用。

いい加減、それに飽きたので、
そろそろ、新しい糸を使って、マットを織ってみました。
卓上

綿糸をオークションで購入。
10/4という事で、レース糸20番より気持ち細い程度の太い糸です。
鉄紺と、白を使用。
5本と思っていたけど、6本の網代織り。
網代織り
平織りなので平面ですが、立体に見える不思議。

ぴったり
これに乗せる為につくりました。
ピッタリ~♪

続いて、同じ糸の鉄紺とコーラルピンクを使って、
千鳥格子のミニマット。
千鳥格子
これは、電話機の下に敷く為に作りました。
電話帳とか、取り扱い説明書を台にしているのです。
これまた、ピッタリサイズー♪


ところで、タティングと手織りの意外な共通点を見つけました。
糸を使う、ってのは、置いといて、
縦糸が1本につき、作成サイズ+50cm必要なので、
意外と、ロス糸が多いのです。

このロス糸、何かに再利用できないかなー。



スポンサーサイト

ビーズタティングでミニ飾り

2014年05月07日 21:30

新しい本を買った。

とりあえず、これなら出来そう。

ビーズを入れて、キラキラタティング。

いろんな色のキラキラミニ飾り。
20140417.jpg

「素敵な手しごと ビーズタティングのアクセサリー」sumie (著) より

レース糸40番で、モチーフ部分が、4cm程度になりました。

4月に作ったものですが、パソコンが無かったので、今頃アップ。

しずく形のビーズを入れて、アクセントにしました。
本の通りだと、模様がズレる気がしたので(青)、
繋ぐ位置を変えています。

いつか、表紙のラベンダーを作りたいけど、
ビーズ、ムッチャいるのね…。
買ってこなきゃ、ないよぅ。

とりあえず、パールタティングのリボンを作り始めたけど、
ピコが大きすぎたらしく、
まるで、魚の骨のようになったので、投げだし中。

ちゃんと挑戦するのは、数ヶ月は先になりそうな予感。

初めにしっかり確認を

2014年05月09日 21:06

自分のイメージで経糸を張る。

何とか張り終わり、織りはじめる。

しばらく織って、違和感に気づく。

経糸、張り間違えてた。

20140508.jpg

4本を4列、1本を10列、2本を2列、1本を10列、4本を4列…。
と、数えながら張っていっていたはずなのに、
後半、4本が2列になっています。

織り始めたら、もうどうにも出来ないので、
織る前に、もう一度、経糸の確認をしなくては。

ちゃんと紙にメモしたりして、
いちいち本数を確認しながら張っていかないと、
忘れっぽい私では、ダメかもしれない。


それにしても。
思いつきで卓上織り機「咲きおり」を買ったわけですが、
入門本もすでに売られていない今、
初歩的なところで、つまずいています。

縦糸の巻き取りの時、テンションバー2本で挟んで巻き取るのですが、
太い綿糸を巻き取ろうとすると、2回も途中で糸が切れてしまいました。
結局、テンションバーの間にワープスティックを入れた状態で巻き取りましたが、
これなら、テンションバー無しで巻き取ってもいいんじゃ…?
今度、テンションバー無しでの巻き取りを試してみます。

あと、説明書通りに糸を張っていくのですが、
フロントローラーのロックの固定をはずしちゃうと、
ゆるゆるダルダルになって、経糸の張りを保てないんだけど。

咲きおり利用者の方は、どうしているんでしょう?

検索ワードが悪いのか、ブログもなかなか見つからない…。

仕方なく、付いていたマジックテープで固定したまんまで
ずっと織っています。

近所の手芸屋さんでは、織物教室もないし。
ま、もしあっても、仕事の関係で、日程が合わないかも、だけど。

いっそ、通信教育でも受けてみようかと思ったのですが、
見つけたのは、咲きおりも購入しなきゃいけない講座なので、
1台あれば、もう、いらないしなぁ。

という事で、我流(入門レベルの教本も無し)で突き進む予感。

母の日プレゼント用

2014年05月10日 21:27

もともとは、これでタティングしたかった。

でも、リングを閉める時に、切れまくる。

織りの経糸にも、不向きという。

レース針で、そぉっと編みあみ。
リネン
ピエロのグレイスフルリネン 極細。
網図は、ピエロさんが送ってくれたレシピを参考に。

ほそーい麻糸で、タティングできたら綺麗だろうなぁ、
と思って買っていたのですが、
糸の太さが均一ではないからか、
とにかく、リングを閉める時によく切れました。

織るにしても、これは経糸には使えません。
これに合う経糸は、あいにく持っておらず、
鈎針で、編むことにしました。

これ、鈎針にして良かったー。
ある程度太さがあると思いきや、
急に切れそうなほど細くなったりして、
本当に、そぉっと、そぉっと、編みました。

タティングと違って、みるみる出来上がっていくのは、
新鮮で面白かったです。

それでも、そこそこ日数がかかったけど。

とりあえず、母の日に間に合ったので、よかった。


メガネ織り

2014年05月11日 21:30

いつか織りたいと思っていた技法に挑戦。

カラフルに糸を使った、メガネ織り。

毎段、糸を拾うので、時間がかかる。

でも、私でも何とか出来たよ♪
20140511071612.jpg

50羽
経糸:綿糸10/4(鉄紺)、
   オリムパス エミーグランデ(水色)
緯糸:綿糸10/4(鉄紺、コーラルピンク、カラシ)
   ダイソーレース糸20番(ベージュ)
サイズ:約19×33cm(房除く)

幅は、22cm位で糸を張っていたのですが、
織っているうちに縮んでしまいました。

結構カールしているので、伸ばせば伸びるのかな。

何箇所か、糸の拾いミスがあったけど、
思ったとおり、カラフルで可愛い~♪

20140511071631.jpg

織っている時は、裏を見ながら織るので、
浮いた糸が気になっていたのですが、
出来上がってひっくり返して、一安心。

20140511071705.jpg
両端も少し平織りにした方が、布が落ち着いて良いかもしれません。

こんな小さいサイズで、太い糸で、3日もかかっちゃった。
でも、楽しかったー♪