FC2ブログ

ふちかざり

2014年05月12日 21:09

母から縁飾りを作って欲しいと頼まれた。

派手な生地に合いそうなのは…。

カラシ色のレース糸。

がっつりめの縁飾り。
ふちかざり
これのデザインは、sumieさんの靴が表紙の本なんだけど、何だったっけ。

調べてみました。
「タティングレースの素敵なこもの 」 (著)sumieより。

以前買っていた、ピエロのカラシ色のレース糸を使用。
幅が、45mm位です。

結うだけ結って、生地に縫いとめるのは、母にお任せ。
刺さる針を使うの、苦手なんです。

その後、ソファの私が座る位置に、待ち針が落ちていたけど、
刺さらなくて良かったー。


浮き織に挑戦

2014年05月16日 21:42

母に、布を織って欲しいと頼まれた。

どうせならと、新しい技法にチャレンジ。

組織図をうっかり見間違え。

恐ろしく大変な作業になった。
20140515.jpg
50羽
経糸:レース糸20番(ベージュ)、綿糸10/4(カラシ)
緯糸:綿糸10/4(鉄紺、コーラルピンク、カラシ、薄黄)
サイズ:約20×30cm(房除く)

経糸は、22cm程張っていたのですが、縮みました。

あまりにも、どうにもならなく、購入した本は、
「手織り大全」箕輪 直子(著)
「暮らすように織りを楽しむ―手織りの技法と素材の本 」福井雅己 (著)
の2冊です。

でも、結局、「咲きおり」用の入門本というわけでは無いので、
クロバーの「咲きおり」使用時の超初期トラブル
・フロントバーのロックの固定を解除すると、経糸がゆるみまくる
・太糸使用時、巻き取りの際、テンションバーで糸が切れる
は相変わらず未解決です。

きっと、教室とかに行ったら、10秒で解決するレベルの問題で、
本に載せるまでも無いのかもしれないけどさー。
教室も無く、近くで織物をしている人も知らず、
独学でいくしかない私みたいなのも、たまにはいるんだけどな。
クロバーさん、ナントカシテ(T.T)

今回は、「暮らすように織りを楽しむ」を見ながら浮き織りに挑戦したのですが、
組織図、平織りの段は省略されていたんですねー。
うっかり読み飛ばしていて、開口を変える度に、飛ばす経糸を見失い、
恐ろしく苦労しました。

それでも、7ライン、浮き織りを入れましたよー。
カラーの部分は画像じゃよく分からないけど。

何とか織り上がり、こんなに浮き織りって難しいの!?
と、「手織り大全」を見て、ようやく間違いに気づきました。

浮き織り、近いうちに、もう一度、チャレンジするぞ。


マスカレード

2014年05月18日 21:49

ちょっと面白いモチーフつなぎ。

繋いでいくと、丸と四角が増えていく。

とりあえず4個つないで、ここで終わり。

新しい本が届くから~♪
20150518.jpg

「Tatting with Visual Patterns」よりマスカレード。

レース糸40番で、約10.5cm角になりました。

本当は、せめて9個は繋ぎたかったのですが、
なぜか、4個目で間違い多発。
4個目のモチーフは、実は7個目だったりします。

5月19日に新しいタティング本が届くので、
もはやここで、時間切れです。


バッグに挑戦

2014年05月23日 21:27

手織りは全て、目的織り(今のところ)。

今回の目標は、バッグ作り。

糸がみるみる布になって。

小さいバッグの出来上がり。
20140523a.jpg

50羽。
タテ糸(2本どり)
 ・軸糸:ピエロ ソフトシルクラミー(オレンジ)
 ・添糸:ピエロ ビューティーシルクコットン(ベビーピンク、アズキ、カラシ)
ヨコ糸(1本)
 経糸と同じ+綿糸10/4(コーラルピンク)

織りサイズは、26×60cm
房は8cm

取っ手は、家で長年眠っていた物を使用。

長く(といっても短いが)織った布を半分に折って、
取っ手をつけただけの、
裏地無しの超カンタンバッグです。

これなら、私でも出来る♪

表と裏で、表情を変えました。
片面はチェック、片面はストライプ。
20140523b.jpg

飾りにつけたタティングモチーフは、
横山ゆきえさんの「タティングレースのアクセサリーとこもの」より。

染めたレース糸の方のモチーフは、
作るときに空間を埋めたかったので、
ローズクオーツの8mm玉を結いこんでいます。

バッグの形にする為に使った糸は、
残ったソフトシルクラミーをそのまま使いました。
とじ針を使って、ザクザクと。

強度にきっと難有りだから、きっと重たいのは入れられないな。
という事で、今は、中途半端に使いかけの糸を入れています。


ひし形

2014年05月27日 21:21

新しく買ったタティング本。

シャトルに残った糸で出来そうなの、発見。

小さい雪の結晶をちまちま繋ぐ。

みっしり菱形が可愛くて気に入った♪

ひし形
「優しいタティングレース」
盛本 知子 (著) より

ハイスターレース糸;40番

初心者用の、カンタンな雪の結晶です。
今まで、たくさん作ってきたけれど、
こう繋ぐか!

もう一方の繋ぎ方は、やった事あったけれど、
こちらのミッチリした方は、思いつかなかったです。

きっちり、ミッチリ繋がる、この安定感!
ステキ。