FC2ブログ

カタン糸で栞

2013年09月25日 21:35

レース糸40番でビッグサイズになったしおり。

それならと、カタン糸30番で作ってみた。

細い、繊細、そして、華麗!

これぞ、レース!という仕上がり。
201309250647.jpg

「Tatting with Visual Patterns」
Margaret Konior (著) より

中央のが、カタン糸30番。
幅が約3cm、長さが約11.5cmとなりました。

レース糸80番に相当するという、カタン糸30番。
これなら、縁飾りにもピッタリですね。

タティングレースをする人は、
細糸病にかかる人が多い、と聞きますが、
繊細な仕上がりに、なるほどなぁと、納得。

ただ…。
間違えた時、たった一目解くのでも、泣けます。



カタン糸で挑戦中

2013年09月28日 21:29

細糸でしおりを作った後。

目が慣れたところで、挑戦したい物が。

小さい「湖の華」を作りたい!

完成は、今度の休みの日?
2013_0926_221000_026.jpg
作り始めました、湖の華。
「タティングレース 新しい世界」著:聖光院有彩 より

今まで、レース糸40番でしか作った事がなかったのですが、
本来の大きさに近いと思われるカタン糸30番で挑戦中。

どうやら、大きさがサイズ通りに出来上がりつつある…
という事は、ひょっとして、
カタン糸30番は、DMCレース糸70番相当って事でしょうか?

しかし、ジョセフィンノットが作りにくい!
ゆがんでしまっていますが、細くて解けないので、
もう、そのままで強行。

今回かなり活躍してくれているのは、
くまの形のニードルグラバー。
糸始末の時、しっかり滑らずに支えてくれる
このニードルグラバーが必須品となっています。

とりあえず、仕事の後では、
細い糸では作る気になれないので、
続きを作るのは今度の休みの日になりそうです。