スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初☆染

2013年05月07日 21:26

カラーレース糸が欲しくて、探し回る。

結構高いので、染める事にした。

容器は簡単に紙コップ。

つけた状態は、素麺のシロップ漬け。
染中

黄色いレース糸が欲しかったんです。
でも、売られているのは、私にとっては、少量で高い。

それなら、と、思い切って染めてみる事にしました。

とりあえず、お試しなので、簡単に。

Rit 粉末タイプを使用しました。
耳かき1杯位使ったかな?
もうちょっとあったかな?
…という、ごく少量です。

漬け込み時間は、20分位。
まるで、素麺をレモンシロップで漬けているみたい。

よく洗って、一晩自然乾燥しました。

染め上がりは…。
染上がり
真っ黄色!
たいへんよく染まりましたヽ(・∀・)ノ

試しに小さいモチーフを作ってみましたが、
滑りも良くて問題なし。

今度は、ボカシっぽく染めたいなぁ。

スポンサーサイト

空色ポップキャンディ・ドイリー

2013年05月11日 21:34

タティングレースを知って、そろそろ1年。

1年記念(?)に何作ろう。

お気に入りのドイリーを空色で。

リズミカルで楽しい気持ち。
2013510b.jpg

「すてきなタティングレース 3ステップでここまでできる」
盛本 知子 (著)より

普段だったら、途中で飽きてしまう
最終段の同じモチーフの繰り返し。

でも、この本の通りに作ると、
はじめに半分作ってから本体に入るので、
飽きる前に完成するんです♪

前回は、最終段のモチーフ繋ぎの位置を
全部間違えてしまったのですが、
今回は、指定通りに作れました。

繋ぎピコットを小さめにしたので、
最終段でやや波打っていたのですが、
アイロンのお陰で落ち着きました。
2013510a.jpg
レース糸40番で、直径最長部分で約23cm(ピコ含む)です。

次こそは、聖光院有彩 著「タティングレース」の「華麗」中に挑戦……
……するのはいつの日か。

アンシリーズ+2

2013年05月12日 21:28

本屋さんへ行った。

普段は行かないコーナーへ。

大好きな作家さんの、まさかの新刊発見。

赤毛のアンシリーズ、終わってなかった…!



筋金入りのモンゴメリファンです。
赤毛のアンシリーズは、

赤毛のアン
アンの青春
アンの愛情
アンの幸福
アンの夢の家
炉辺荘のアン
虹の谷のアン
アンの娘リラ

さらに、アンのまわりの人々を描いた、

アンの友達
アンをめぐる人々

まで、全部持っています。

なのに、ああ、なのに。
これで全巻では、無かったのです。

何と、「アンの想い出の日々」上下巻が出ていたんです!
2012年の10月に。

去年の5月以降、タティング関連の本ばかりに
興味が集中していたので、全く知りませんでした。

これは、友達やめぐる人々の方に分類されると思います。

でも、本編にはタイトルだけ何度も出てきたものの、
内容が書かれていなかった、
アンの息子のウォルターが書いた詩
「笛吹き」が出てるんですよー!

大戦時、祖国を守る為に人々を奮い立たせた詩は、
そうかぁ、こういう詩だったのかぁ。

今、のんびり上巻を読んでいるところです。

ただ、まわりの人々の話なので、
これ、誰だっけ…?という事がしょっちゅう。

これは、またアンシリーズを読み返さなくては♪

グリーン系2色染め

2013年05月16日 11:14


染料の配合を変え、2色染め。

青みの緑と、黄色めの緑。

染め上がって早速、試し編み。

色の違いが分からないと言われた…。

2色染・紫陽花カラー

2013年05月17日 21:59

青と赤の染料を配合。

青と紫の2色染に挑戦。

日の出前の空のイメージだったけど。

染まってみると、紫陽花カラー。
201305160913.jpg

黄色を染めた時、かなり濃く染まる事が分かったので、
今回は、ごく少量を使いました。

特に赤は、ほんの少し。
それなのに赤系って、強い!
もう少し青めの紫にしたかったのに、
赤が強めに染まりました。

とりあえず、試し結い。
201305161056.jpg
うん。しっかり染まっています。

これなら、はっきり2色ってわかります。
満足。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。