2013年 初日の出

2013年01月01日 09:33

今日は2013年1月1日。

テレビでは、各地の初日の出の画像が流れる。

ここは山があるので、日の出より20分ほど遅い。

今日は雲で、さらに遅刻。
2013_0101_074658_649.jpg

普段は日の出をのんびり見られない人も、
今日は見た人が多いでしょうね。

今日は全国的にお天気が良かったのか、
綺麗な映像をいっぱい見れました♪

今年は喪中のため、おめでとうと言えませんが、
どうぞ、愛と命を尊重した年でありますように。
スポンサーサイト

新春・後楽園(駆け足)

2013年01月02日 17:50

1月2日、後楽園へ行った。

10時頃には着いていたので、割と空いてる。

寒さで水から湯気が立つ。

ダッシュで回って、1時間で帰宅。←過去最速
2013_0102_102643_381.jpg

後楽園、1月1日は入園無料だったそうですね。
私たちが行ったのは、2日なので、きっちり有料です。
その為か、恐ろしい混雑はしておらず、快適。

お正月はものすごい寒波が来ると聞いていたのですが、
覚悟していたより暖かい気候でした。
とはいえ、園内の池や水からは、
寒さで湯気が立ち上っています。

パッと見、温泉みたいで暖かそうなんですけどね。
池を泳ぐ鯉も、なるべくヒレを動かさないように
トロー、ソローっと漂うような泳ぎ方。

園内の松の木も、寒さで皆、腹巻。
2013_0102_102940_033.jpg
風邪が流行っているからかしら~。
さすが後楽園は、木にも優しいわ~。
(※毎年慣例行事の害虫駆除の、こも巻)

普段は滅多にしない登山(!?)もしてきましたヨ。
2013_0102_102038_377.jpg

2013_0102_102136_904.jpg
体がなまっているので、こんな段も、結構キツイ…
…わけではなく、足元が滑るので、ちょっとドキドキしました。
2013_0102_102153_648.jpg
下手に石の上を歩くより、
脇のコンクリートで固めている部分を歩いたほうが
滑らず歩きやすいと気づいたのは、降りる時です。


ところで、この時期は、お花も少なく、
寒いので、あちこち見て回る気にもなりにくく、
過去最速の1時間で出ることになりました。

また、気候が良い頃に、のんびり散策したいです。

ドイリー「華麗」小から中の間

2013年01月03日 18:06

「華麗」にふさわしく、白糸で作り直し。

6段目、7段目は、同じパターンの繰り返し。

8段の後、9・10段も、同じパターン。

…そう思うと、気力が果てた…。
2013_0103_152611_542.jpg

今年は喪中の為、お正月に遊び歩かず、
年末年始は家で静かに
タティングレースを結いまくろうと思っていました。

そこで、聖光院 有彩先生の、「タティングレース」の
あこがれのドイリー、「華麗」に再挑戦しています。

年末は、生成りの糸で5段の小ドイリーを作りました。
個人的にはとても好きな糸ですが、
生成りだと、イメージがちょっと違うような。

そこで、年明けて、白40番レース糸で再挑戦。

ところで、中は、5段中、4段が同じパターンでした。
これは…ひたすら飽きるのでは?
モチーフ繋ぎ、5個つないだ段階で飽きてしまって
保留している私には、とても無理なのでは?

ちょっと、問題も感じました。
タティングレースは、リングとチェインの境目で
リバースワークの為、モチーフをひっくり返すけど、
ドイリーが成長するにつれて、
邪魔だし、汚れるし、結いにくい!

実は、他人が結っているところを見た事がありません。
皆、一体どうやって作っているんだろう?

その上、とんが誤算が。

私は、制作途中のドイリーは、
本に挟んでアイロン効果で平にならしています。
だから、本に挟める20cm程度が限度。

ところが、このドイリー、
7段目が済んだ段階で、本からはみ出すようになったのです。

無理。
飽きたし、もう、無理。

という事で、小と中の間の状態で、終了しました。
2013_0103_152550_858.jpg
40番のレース糸で、直径23センチ程度です。
このくらいのサイズが、使いやすいし、まあ良いや。

ちなみに、年末に作った小ドイリーと並べると。
2013_0103_152750_959.jpg
2段でズズンと成長しています。
ギザギザ部分を経て、さらに2段作るとなると、
一体どうなる事やら。←製作中の保存方法とか汚れとか

これは、アイロンのみでの仕上げなので、
気が向いたら続きを作れるけど…。
きっとその頃にはまた、
糸の引き加減とか変わっているんだろうなぁ。

「他人の言動にまどわされるな」

2013年01月07日 21:53

検品をしていたら、おみくじが。

チラリと見たら、大吉の文字。

縁起物だから、全部大吉?

たまたま検品した、それだけだった♪
2013_0107_101642_082.jpg

以前、祖父の喪中に引いたおみくじは、凶。

今年は祖母の喪中なので、初詣には行きません。
おみくじにも、触れる事は無いだろうと思っていたら、
予期せず手にする事になりました。

人間って不思議なもので、
大吉を見た瞬間に思ったことは
「どうせ、全部、大吉なんでしょう」

もっと、素直にならなくちゃ、
せっかくの幸運に気づけないかも。

という事で、素直に喜んでみます。
ラッキーヾ(*´∀`*)ノ

↓内容は、こちら↓

「大吉」

照りつづく 日かげ なやみし 小山田に
うれしく そそぐ 夕立の雨

枯れ果てた田の苗も夕立雨に遭いて
再び生き返り秋の収穫(とりいれ)も心配に及ばず
安心できる運なれ共(ども)
何事も正直にして他人を恨まず
仕事大事とはげみなさい


願事:叶い難い様ですが半ばより案外安く叶う
待人:音信(たより)あり早く来る
失物:出ず遅ければなし
旅立:計画を十分にたてよ
商売:利あり売るによし
学問:安心して勉学せよ
相場:売れ持てば損

争事:勝つ気長く思え
恋愛:愛情を捧げよ
転居:よきところ安心せよ
出産:安い後気をつけよ
病気:重くない癒る
縁談:他人の言動にまどわされるな

「花かげ」ミニ

2013年01月09日 21:56

年末に保留していたモチーフ繋ぎを再開。

といっても、超ミニサイズで終わらせる気まんまん。

繋いだあとで、欲が出る。

穴に四葉を仕込んで終了。
四角

「タティングレース」:聖光院 有彩 より「花かげ」

本来は、ストールなので、激しく長いモチーフ繋ぎです。
20gのレース糸が6玉いるとか!?
そんなの、無理、無理。

という事で、9つ繋いで終了です。

ところで、これ、モチーフの繋いだ間に
ちょっと可愛い隙間ができるのです。
20121231_0850.jpg
これはこれで可愛いのですが、モチーフを繋げていくと、
だんだん、穴のあいた部分が気になって、
そこばかりに目がいくようになって…。

そこに、穴埋めで四葉を埋込み(?)ました。

ちなみに、四葉のパターンは
R 10+4+4+4+10 を4回。
ひとつのリングで2つのモチーフを繋ぎました。

って、せっかくの可愛い隙間を埋めてしまうのは、私くらいか?
しかも、穴埋め4つだけで、モチーフ1個分以上、
たっぷり時間がかかっています…。

モチーフ1個辺り、だいたい2時間かかっているので、
制作時間、総合計、たぶん20時間位。
私に、ストールなんて、無理です。

四角 2

9個繋ぎプラスα。
40番のレース糸で、21cmほどです。

ま、とりあえず、完成!