お団子

2012年10月04日 18:07

祖母の四十九日まで、団子を供える。

1日1個ずつ増やして、法事の時に49個。

団子粉を用意していたが、上新粉が正解らしい。

小豆あんを作って、大量に作ったお団子を平らげた。

s_20121004091040506cd400d8f51.jpg

祖母が9月20日に亡くなりました。
供えるお団子は、お通夜の日は1個。
葬儀の日は、1個増えて、2個。

そんな感じで、毎日、1個ずつ増やしていくのだそうです。
四十九日の時に、49個のお団子を形よく盛るのだとか。

お団子をこねて毎日、1個ずつ作るのは大変なので、
一袋分作って、冷凍しています。

でも。
2~3日で、どんどんカビたり痛んでくるので、
ストックもみるみる無くなり、
一気に作り直して、お供えし直し。

そんなわけで、団子粉を沢山用意していました。

よくよく調べてみると、お供えのお団子は、
固くしっかり仕上がる
うるち米が原料の上新粉を使うんだそうです。

食べる分には、もち米の入った団子粉の方が好きだし、
団子粉で作ったお団子は、
自分達で食べちゃうことにしました。

その為に、今日は小豆餡を作りました。

練り上げるのに、1時間かかりましたー。
ひたすら、黒っぽい粒つぶの入った鍋を混ぜ続け、
なんだかちょっと、魔女になった気分。

餡子もお団子も美味しかった~♪

スポンサーサイト

Xperia Arc日本語キーボードが出なくなった場合

2012年10月07日 10:08

スマホのXperia Arcを使っていますが、
他のキーボードアプリをインストールしたら、
非常に使い難く、アンインストールしたところ、
キーボードの日本語入力が出来なくなりました。

「設定」ではどうする事も出来ず、
POBox Touchは確かにあるのに、
どうしても使えない!!

私は、以下の手順で
POBox Touchが使えるようになったので、メモ。


(1)キーボードを出して、テキスト入力画面を長押し。

(2)「テキスト編集」
   「入力方法」
   と、出てくるので、「入力方法」を選ぶ。

(3)「入力方法の選択」が出てきたら、POBox Touchを選ぶ。

これで、無事、日本語入力が出来るようになりました♪

しかも、設定を色々さわってみたお陰で、
POBox Touchのキーボードの
「キセカエ」が出来る事が分かってラッキー♪♪

スリッパをデコレーション

2012年10月16日 21:59

スリッパを買いに行きました。

シンプルかつ安いものに決定。

家に帰って、タティング結い結い

ちょっと可愛く変身したかな?
スリッパ

今まで使っていたのは、
友人からプレゼントされた「トトロ」のスリッパ。
かなり気に入っていたのですが、
残念ながら、汚れて、
布が剥がれてドドロ状態に。

そこで、新しい物に変える事にしました。

スッキリして安いスリッパを買ったのですが、
履いてみるとシンプルだけど寂しくて、
小さなモチーフを作って飾る事にしました。

参考にしたのは、
sumieさんの、「はじめてのタティングレース」の
後ろの方に載っていたモチーフです。

しおり

2012年10月18日 21:01

手軽に出来るしおりが欲しくなった。

以前作ったしおりをアレンジ。

デザインは可愛くて、うっしっし。

さて、どの大きさで作ろうか。
20121018.jpg

私は、しおりが無いと、何でも本にはさんでしまいます。
本棚から本を出してみると、
色んなものが、出てくる、出てくる。

ハガキ、レシート、封筒…。
メモ、レシピ、何かのパッケージと思われる紙…。

…手当たり次第、身近にあったものを
とりあえず挿んでいる事が分かります。

そこで、しおりはいくらあっても
あり過ぎる事は無いんです。


今回つくっているのは、
聖光院優彩さんの「タティングレース」のしおり、
花紋のアレンジです↓
20120601.jpg
タティングを始めたばかりの頃に作った画像なので、
かなり結い目が、粗いです^^;

もともとは、リボンに貼るタイプのしおりで、
もっともっと長いものなのですが、
かなり短く済ませています。
(当時、これだけ結うのが精一杯だった)

これの応用で、飾りピコットを全部無くして、
花1個分進んだタイミングで、
糸を交差させてみました。

とりあえず、実際に使ってみて
どれが使いやすいか、様子をみよう。


節目

2012年10月26日 21:31

祖母の四十九日の法事が済んだ。

仏壇を開いて、神棚封じを取って。

もう、毎日のお団子やお膳のお供え、お経読みは終了。

ほっとしたような、寂しいような。




祖母が亡くなったのは、9月20日。
四十九日にしては、早いな、と思ったのですが、
女性は35日でするのだとの事。
(宗派や地域によって違うかも知れませんが)

そんなわけで、仕事が休みで、36日目の
10月25日に、四十九日の法要をしました。

遠方に住むイトコにも久しぶりに会える、
というのも、嬉しい事です。
初めて会う、いとこの旦那さんや、おちびちゃん。
幸せそうな、素敵な家族です。

そういえば、母方の祖父の四十九日と
母方の祖母のお葬式の年、
10数年ぶりに、母の里へ行ったのでした。

遠くに住んでいると、こういう時でないと、
なかなか会えないものですね。


四十九日の前日、早朝にお墓のお掃除に行きました。
その日はとても寒かったので、
山の上のお墓から、地面を見ると、
うっすらと雲が降りているのが見えました。
雲海とまでは言えませんが、綺麗でした。


この度、祖母が亡くなってから、
色々な人が色々な事で助けて下さいました。

また、心を落ち着かせ、清めてくれるような
ありがたい言葉を頂きました。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。


四十九日の翌日の朝の日の出の画像です。
2012_1026_064058_440.jpg
太陽を中心に、北と南で空模様が全く違いました。

大空へ広げられた大きな翼のように見えたり、
太陽へ続く空の道のように見えたり。

雲の生み出す模様は、面白いです。