FC2ブログ

ツメ

2009年08月10日 11:29

姪っ子達が遊びに来ています。

「あっ、ツメがはがれた!」
「ツメを探して!」

…恐ろしい会話が飛び交っています。



お洒落に興味のある姪っ子、付け爪を貰いました。
それを、両面テープで爪に貼っていたのですが、
ちょっとした拍子に剥がれてしまいます。

その度に
「あぁっ!爪が取れたっ」

その付け爪は、透明で、先っちょにラメが付いています。
それは、まるでウロコ。
あるいは、コンタクトレンズ。

探しても簡単には見つかりません。
ましてや、雨の日に、外で落としたら…。
何が何やらサッパリ見えないーっ。

すでに数枚行方不明。
果たして、剥がれた爪は無事に見つかるのか!?

意志の力

2009年08月12日 22:27

ダルくて、床にのびていました。

「遊ぼうよ!こっち、来て!」
そのまま、一部屋引きずられました。

体重3倍違うのに…恐るべき三歳児。

大きくなったね

2009年08月13日 20:39

金魚の稚魚を2匹、親達と一緒にしました。

人が見えると、激しく餌を催促する親金魚達。
すでに、稚魚の姿が見えません…。←小さいし

どうか、生きていますように!



稚魚も育ってきたので、
たぶん飲み込まれないだろう、と思われる2匹だけ
親達の水溜まりに移し替えました。

緑のバスクリンな色の親金魚の水溜まり。
10センチも潜ったら、金魚の赤い姿も見えなくなります。

人が見えたら、水面から口を5~10ミリ突き出して
エサコールをする5匹の親金魚。
一方、稚魚には餌をやった事がありません。←鬼
だから、人が見えても水面には現れない、稚魚達。←当然だ
…2匹の稚魚の生存確認が出来ません。

どうか、無事でいますように…!



ところで今日、我が家に双子の赤ちゃんが遊びに来ました。

双子ちゃん達、お父さんとお母さんが席を外しているのに
遊ぶのに夢中で気がついていない様子。←我が家でお留守番中
チビッコ同士、人見知りもせずにあっさり馴染み、
真似っこして遊んでいました。

いつもは我侭放題なチビチビ3歳。
どういう反応をするのかなぁ、と思っていると、
なんと、今までの我侭が嘘のように、
一緒に遊んだり、おもちゃを譲ってあげたり、
色々お世話をしてくれました。

見直したぞ、チビチビ!
お姉ちゃんもチビチビも、二人ともありがとう。

南国

2009年08月28日 12:19

桂浜へ行きました。

「波打ち際に近づかないで」と連呼するアナウンス。
海パン姿で泳ぐ人影(外国人)。

あぁ、そうか…言葉が通じないのね。




姪っ子達が家に帰る時、
私もチビ達にくっついて行きました。
そして、桂浜へ。

普段は瀬戸内海に見慣れている私。
太平洋は、島影も無く、ただただ広々と広がっていました。
あぁ、まさに
♪う~み~は~ ひろい~な~ おおき~い~な~♪
がピッタリな世界です。

浜辺へ行って見ると、海パン姿の人が数人。
でも、ここは遊泳禁止の場所。
看板もあるし、頻繁にアナウンスも流れています。
「波が高く危険なので、波打ち際に近寄らないで下さい」と。
それでも気にせず、そこにいる人達。
近づいて見ると、外国人でした。
言葉が通じないと、看板もアナウンスも意味がないですねぇ。


ちょうどイルカのショーがはじまったので、
水族館に入ってみました。

途中から見たのですが、輪を口で回してみせてくれたり、
ボールをキャッチして、口でくわえて持ってきてくれたり、
どうやって覚えた(教えた)んだろう?
という技を見せてくれました。
やっぱり、最後のシメは大ジャンプ!
ジャンプ

的を出すと、プールの中で助走(?)して、
真っ直ぐ的に向かって飛び上がりました。
そして、1回でバッチリきめてくれました。
イルカくん、凄い!
私はパターゴルフをしても、しょっちゅう空振りするのに…。

ショーが終わると、イルカくん、
ステージの下に頭をつっこんで、ジーっとしています。
やっぱり、ショーは疲れるのかな?

一通り見て回った後、もう一度イルカのプールに来た時、
やっぱりさっきと同じ体勢でジーっとしていました。
なんだか、ステージが枕みたい。←上下逆だけど

ちびっ子達が、
「ケンタく~ん(イルカの名前)」と声をかけると、
なんと、顔をステージの下から出してくれました。
呼んだ?

ケンタくん、私たちを確認すると、
おもむろに隣のプールに泳いで行って、
ロープで繋がれたボールを身体に引っ掛けて戻ってきました。←凄いっ
見ててね
そして、ボールを尾びれや頭で打って見せてくれました。
すごい、すごーい!
ボール遊び
観客は、私たちだけ。
すぐ近くで見せてくれるので、感激です。
近くで見ると、バシャンと水が跳ねて、迫力満点。

その後、また、ステージの下に頭をつっこんで
お休みタイムに入っていきました。
ケンタくん、ありがとう~!


ここの水族館、案内板が手書きで可愛いかったです。
ペンギン
おぉ、ペンギンは、かんだら痛いのね!?
思わず触りたくなる位置にいたけれど、
案内板のおかげで、手を出す気にならなくてすみました。

そうそう。
水族館の入り口近くに、小さい坂本龍馬像がありました。
本物の龍馬像はやたらデカくて、記念撮影しても、
うっかりすると、龍馬の足しか写りません。
でも、ここにあるミニサイズなら、
子どもと一緒に撮影しても全身ピタっと入るので、
失敗が無くて嬉しいですね~♪

ぐんぐん

2009年08月29日 10:57

子どもの金魚、親金と一緒にしてひと月足らず。
親に混じって、元気に餌を食べています。

目に見えて大きくなっています。

ちょっと見ぬ間に、よくぞ、ここまで!



はじめは、稚魚があまりにも小さいので、
親に食べられやしないかと、心配したものでした。
翌日、元気に泳いでいたのを見て、ひと安心。
その時は、素早い動きで、
葉っぱの影に隠れて餌を食べに来ていました。

久しぶりに、今日じっくり見ていたら、
なんとまあ、ビックリするくらい大きくなっているではないですか。
体長、2倍くらいに成長しています。

なるほど、親と同じ物を食べるようになったからかしら?
餌が良いのかもしれないなあ。

ハッ。

親と一緒にするまでは、
そもそも餌をやっていなかった!!←鬼



夏休みの2週間程、遊びに来ていたチビッコ達。
子どもの成長は、目に見えて早いものですねぇ。

チビチビは、普段、絶叫気味に話をします。
その為、何を言っているのか、逆に分かり難い。
そこで、チビチビの耳元で、小さな声で、
「小さな声でも、聞こえるよ」
と、何度となく言っていました。

するとある時、チビチビ、にっこり笑って、
口を耳元によせて、

チビチビ「………」
わたし「…???」

息しか聞こえません。
そこで、口元を見ながら

わたし「もういっかい、言って?」
チビチビ「………」

なるほど、声を出さずに、口パクで何かを言っています。
その口の動きは………。

お・し・っ・こ!

!!!


その後、猛ダッシュでおトイレをさせました(汗)

お願い、緊急時は、声を出して…。

はじめは、一人でおトイレに行けなかったチビチビ3歳。
それが、どうしても大人の手が離せない時は、
自分一人で行って来れたんです!
もちろん、それは、彼女の人生初めての挑戦。
すごいなぁ。