スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月02日 11:23

小包が届きました。

出る時に、玄関で咳き込んでしまいました。
配達員さん、顔をこちらに向けようとしません。

インフルエンザ、恐るべし。



咳をしたのは、室内。←廊下を通る時に線香の煙でむせた
受け取りは、外でしたので、
配達員さんの近くで咳き込んだわけではないんです。

インフルエンザが流行っているし、
お互いマスクはしていないし、
なんとなく、嫌だったんでしょうねー。
その気持ち、分かります(笑)

どうぞ、安心して下さい。
私、風邪でもないし、インフルエンザではありませんから。
…たぶん。

嘘かホントか分かりませんが、
公表はしていないものの、実はすでに県内でも、
新型インフルエンザの患者が出ているという噂があります。
だから、インフルエンザでは無いとは言いきれません(爆)

あんまり国が大げさに大騒ぎするから、
発熱しただけの患者を受診拒否する病院が出てきたり、
発覚しても隠したい気になるんじゃないかなぁ。
スポンサーサイト

2009年06月03日 10:20

誰もいないはずの場所から、鈍い音がしました。
ドスっと、誰かがひざをついたような…。

探してみましたが、やはり、誰もいません。←いたら恐い

台所で、バナナがホルダーから落ちていました。



新しくバナナを買ってきたので、
仏様にお供えしていたバナナと交換したんです。
で、下げたバナナを
バナナホルダーに引っ掛けておいたのですが、
ほどよく熟れたバナナちゃん。
自らの重みに耐えきれず、ちぎれて落ちてしまったようです。

バナナって小さいのに、
えらい大げさな音がしたものだなぁ。
複数仲良く同時に落ちたからでしょうか。


バナナの甘~い香りがただよってきて、幸せ~。

只今、朝ジュース、バナナ増量中(笑)

夜明け前

2009年06月05日 07:09

夜中にフと目が覚めました。

時間を見ると、朝4時前。
起きるには、ちと早いのに、どうしたんだろう?

…鼻血が出ていました。



珍しい時間に目が覚めたなぁ、と思っていました。

もはや、オバケちゃんが悪戯をする時間でも無いし、
激しい雷雨とか、地震とか、そんな気配はありません。
サイレンも鳴っていないし、静かな早朝です。
蚊もいないようだし。

不思議だなーと思って、何気なく鼻に触れると、
手がうっすらと赤く染まりました。

おわお!

鼻血でした。

すごく眠たかったので、応急処置をして寝ました。


朝、起きた時、一瞬夢だったかしらと思ったけれど、
今でも喉の奥で、ドロリとした血がたまに垂れているのを感じます。
手も、血の跡が茶色く変色していたし。

うん。夢じゃ、なかった。

起き抜け鼻血は、わりとあるけれど、
熟睡中鼻血は、久しぶりだなー。


幸い、早期発見だったので(←大げさな)
枕も布団もシーツもパジャマも、血で汚さずに済みました。

ああ、良かった~♪

磁石?

2009年06月07日 08:27

毎朝、金魚の餌を持って行きます。

金魚が水面で大騒ぎしています。
お互いの立てた泡を、餌と勘違いしているもよう。

すぐに餌をあげるから、落ち着いて…!




金魚達は、水面を観察しているようで、
人の姿が見えたら、たちまち水面に突進してきます。

バシャバシャと餌の催促をするので、水面に泡が立ちます。
その泡を、餌と勘違いしているみたい。
金魚達、泡を吸い込む、吸い込む!

よっぽど、お腹が空いているのねええ。

餌をまくと、3~5粒ほど、一気に飲み込みます。
そして、水でふやかす為に、水の中に潜って泳ぎまくり、
しばらくすると、また水面に突進。

金魚も、指から餌が落ちて来るのを学習しているので、
寄り目で指を見ながら、追いかけて泳ぎます。

なんだか磁石みたいで面白い~♪

白い影

2009年06月08日 07:11

夜、お風呂に入っていました。

外から何度も窓を叩く音が。
窓を見ても、人影は見えません。

白い影がぶつかって落ちる所を目撃!!



何度も何度も、あちこちコンコン音がしたんです。
でも、外には誰もいません。←いても嫌だけど

磨りガラスの窓を凝視していると、
何やら白いものが、ぶつかっては落ち、ぶつかっては落ち…。

白い蛾かなぁ…それにしては、重量があり過ぎるような。


そういえば、家の前の田んぼに、水が入りました。
夜になると、やけに賑やかなカエルの合唱。


この時期は、ありとあらゆる所にカエルが出没します。

自転車のハンドル、サドル、前カゴ、荷台。
庭、レンガの隙間、玄関の取手、靴の上。
以前は、外に置いていた洗濯槽の中に潜んでいた事も。


そうかぁ。
きっと、窓を叩いていた白い影は、カエルのお腹だったのね…!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。