スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調理実習

2009年04月01日 22:54

今日は、小2のお姉ちゃんと一緒にリンゴケーキを焼きました。

材料を量ったり、混ぜ合わせたり、大奮闘。
オーブンに入れた時には、エプロンは粉だらけ。

調理時間は1時間、20分で完食。



ちびっこ、ケーキ作り、初挑戦です。
記念すべき第1作目は、簡単で美味しいりんごケーキ。

包丁やオーブンなど、危ない所は私がしましたが、
あとは、出来るだけ、ちびっこにやってもらいました。

粉をふるう時に、うっかりこぼしてしまって、
エプロンが真っ白になってしまったり、
生地も、りんごを入れると重くなってくるので、
ふうふう言いながら頑張ってくれました。

ケーキ作りって、焼いている間も幸せなんですよね。
甘~い香りが家中に漂ってくると、わくわくしてきます。
ケーキの焼ける匂いに包まれながら、
楽しそうにノートにレシピを書いていました。


ケーキは、食後のデザートにとっておきました。

とびきり美味しいケーキで、皆にこにこ。
カットしたケーキにどんどん手がのびてきて、
みるみる無くなっていきます。

普段は2~3日かけて、食べきる量なんですが、
今日は何と20分程で全部無くなってしまいました。

ちょっと疲れちゃったのか、
ちびっこ達は今日は早めに寝ちゃいました。
お疲れさま。おやすみ~。
スポンサーサイト

花より……かも

2009年04月02日 23:07

皆でお花見に行きました。

駐車場からすぐの池には鴨が沢山いました。
大興奮でパンをちぎって投げるチビッコ達。

お花はほとんど見ていないけど…まぁ、いいか。



たまに陽射しはさすものの、池から吹いてくる風が冷たくて、
お弁当を食べる間、結構寒かったです。

山の上なので、桜はまだ、咲き始め。
そのかわり、池には鴨が盛りだくさん。
花より団子って言いますけれど、
今回は、花よりカモかも。


池にいる鴨は、野生の鴨なので、
当然、ある程度の距離を保っています。

でも、ちょっと大きい鴨のつがいは、ちょっと別格でした。

静かにすぐ側でじっと待っていて、
手から直接落ち着いてパンを食べるんです。
そして、パンを食べたら必ず尾っぽをプルプル。

ガツガツした所は全く無くて、ゆったりと上品で
愛想も良いので、無茶苦茶、可愛かったです。


あまりにも寒いので、さっさと撤退して、
しばらくアスレチック等のある広場で遊んだ後、
今度は皆で、パターゴルフをしました。

小2のお姉ちゃんは、Wiiスポーツのゴルフで鍛えているので
確実なショットで、とても上手に出来ました。
3歳のチビチビは、途中から、どんぐり拾いに夢中になっていました。
沢山集めたどんぐりを
お父さんにお土産に持って帰るって、喜んでいました。

ところで、今回感心したのは、おやつの食べ方です。
チビチビは、ラムネのお菓子を一つ、自分で選んで買ったのですが、
行きの車の中で、1/3程食べたところで、
「ここまでに、する。しまっちょって(しまっておいて)。」
と、自分でラムネの残りを見ながら、言うのです。
3歳にして、後の事をシッカリ考えているなんて、偉いなぁ。

またね~

2009年04月03日 18:12

チビッコ達が帰りました。

「今日は泣かない」と言っていたけど、やっぱり泣いちゃうお姉ちゃん。
一方、妹の方は笑顔でバイバイ。

家に帰ると、やけに静かで、寂しいなぁ。



お姉ちゃんの方は、感受性が豊かです。
色んな物事を、とても強く感じているみたい。
昨日あたりから、
「もうじき帰らないといけない」と、しんみりしていました。
帰って、久しぶりにお父さんに会うのは嬉しいんだけど、
私たちとお別れするのは、嫌だって、言ってくれるんです。

家に帰ると、お料理の手伝いはさせてもらえません。
(3歳の妹もくっついてくるから)
私に出来る事はあまり無いけれど、
将来、学校で家庭科の授業が始まった時、
苦手意識を持つことなく、楽しんでもらえると嬉しいな。
だから、今回は、初めてのケーキ作りに挑戦してみました。
ケーキの出来は、パーフェクト。
いつか、お家で、お父さんにも作ってあげてね。


3歳の妹の方は、サッパリしています。
あんまり物事に執着しないタイプかも知れません。

お姉ちゃんと年が離れているので、
結構好き放題させてもらっていますが、
チビなりに、色々反省もしているみたい。

お昼寝を皆で一緒にしたのですが、
お布団に入ってしばらく、ブツブツ一人言を言っています。
よく聞いてみると、
「おかあさんと、おねえちゃんと、ゆきむくちゃんと、おじいちゃんと、……」
一日の出来事を思い出して、整理しているようです。
ふいに
「あ、おねえちゃんに、あやまらなきゃ」
と言って、むっくり起き上がり、
寝たフリ(お昼寝の付き添い)をしているお姉ちゃんの枕元へ行って、
「おねえちゃん、ごめんなさい」と言って、帰って来ました。
ふふふ、反省はしているんだな~。


駅まで送っていって、家に帰って来たら、
家がシーンとしていて、寂しくなりました。
今、ちょっと気が抜けています。

メールめーるmail

2009年04月05日 13:42

父への還暦のお祝いに、Wiiを買いました。

お家に帰った姪っ子から、メールがどっさり届きました。
私も負けずに、返信しまくり。

チャット風メール。



父は、ずっと前からWiiを欲しがっていたんです。

姪っ子達がWiiを持って来て、
実際にWiiスポーツのゴルフで遊んでみて、
やっぱり欲しくなったみたい。

そこで、今回、兄弟全員が揃ったので、
相談をして、皆からWiiをプレゼントしました。

3月に発売されたばかりの、
タイガーウッズのゴルフのソフトもつけました。
世界中のゴルフ場でブレーできるので、面白そうです。


ところで、Wiiって、お互いにアドレスの登録をしていれば、
メールを送れるんですねぇ~!

姪っ子から、メールが届いていました。
画像つきで。

ソフトの挿入口の辺りが青く光っていたので、
何だろうね~って言っていたんです。
どうやら、それが、
「受信メールありますよ」の合図みたい。

この頃のゲーム機は、なんて高機能なんでしょう。
ただ、もう、びっくり。

スーパーファミコン世代の私には、驚く事ばかりです。
(今でもスーファミ、家のどこかにあるはず…)

小学生の姪っ子と、気軽に連絡を取り合えるって、嬉しいですね。

電話は、お互いの都合が合わないといけないし、
手紙は、出すのがちょっと面倒だし(爆)
パソコンや携帯なんて、もっての他だし。
その点、Wiiメールなら、子供でも簡単に送れるんですもの。
入力が面倒だけど。

ソフトはゴルフしか買っていないので、
私はしばらく、姪っ子専用メール送信機として使いそうです。

闇の声

2009年04月06日 17:52

昨日の夜、母と夜桜を見に行きました。

桜は満開、でも、街灯は無し。
急に闇の中から、甲高い笑い声が。

まっくら闇の中でお花見をしていたんですね!




公園の桜が綺麗なので見に行ったのですが、
そこは提灯など無い、ただの真っ暗な公園です。

夜桜を楽しみに来る人は、公園に車を乗り入れて(本当は駄目だけど)、
車のライトで、夜桜を楽しんでいます。

私たちが歩いていたのは、逆っかわ。
真っ暗で、誰もいないから、のんびり桜を見ようと思っていたら…。

うほほほほ

急に発せられる、奇声…もとい、甲高い笑い声。

凝視すると、真っ黒な中に浮かぶ、ぼんやりとした黒い影。
どうやら、4~5人、真っ暗な中に座っているようです。

こ、恐かったー。

よく、あんな環境でお花見できるなぁ。
お互いの顔も見えないだろうに…。

なんとなく不気味だったので、さっさと帰りました。
桜も見えないし。
そう。
私たちは、夜のウォーキングに行ったのですとも。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。