FC2ブログ

あなたに そばに いてほしい…

2009年03月11日 20:54

いきなり風邪をひきました^^:

日中は元気に外出していたのに、夕方急に頭痛と吐き気が…。
丸一日寝ていて、ようやく元気になりました。

毎年風邪はひきますが…えらい急だなぁ。



私の体調は、自分でも読めません。
朝元気いっぱいだったのに、夜には息も絶え絶え…
…という事が、たまにあります。

せめて、徐々に弱っていくのなら、それなりに気を使うのに。
元気になったから、まぁ、もう良いか。


ところで、体調が良くない時に、欲しくなる物ってありませんか。

私は体調が良くない時、枕元に置いておきたいものがあります。
それがあると、安心するというか、元気になる気がするんです。
弱っているときは是非ともそばにいて欲しい…。
あなたの存在、あなたの香りに癒されるの…。


ちょっと、愛の告白っぽくなってしまいました。

弱った私が求めるもの。
それは。

りんご。


りんごの香りが大好きです。
でも、人工の香りは、苦手です。

あまりにもリンゴが好きなので、リンゴジュースが飲めないくらい。
いや、飲むんですけれど。

リンゴは好きで、リンゴの香りが好きなんですが、
香料のリンゴは、また違うんです。
で、ほとんどのりんごジュースには、香料が入っているんです。
だから、せっかくのリンゴジュースが台無しになってしまうんです。
しつこい匂いというか、何か、あとをひくんです。
何て表現したら良いのか…つまり、押し付けがましい匂いなんです。
リンゴはもっと清々しくて、サッパリしているのにっ。

そんな私には、普通に生りんごを
ミキサーでくだいたリンゴジュースが一番好きです。


昨日は、寝る時にりんごを1個
コッソリともらってきました。

あんまり頭がガンガンするから、しばらくあたまに乗せていたりして。
ひんやりと気持ちが良いし、いい香りもするし、幸せ。
でも、きっとウッカリ見た人はビックリするだろうなぁ。

おでこにリンゴを乗せて寝る女。

何かの儀式みたいで、チョット不・気・味☆


りんごのお陰か、元気になりました。
もう2~3日、りんごを枕元に置いた後は、
美味しく朝ジュースで頂こうっと♪

見えない所を美しく

2009年03月12日 13:49

元気になりましたが、まだたまに吐き気がします。

吐き気ついでに、パイプクリーナーでパイプ掃除をしてみました。
換気はバッチリ、ゴム手袋完備、装備は完璧(なハズ)。

吐き気がするのは、風邪の悪あがきに違いない。



パイプクリーナーって、髪を溶かす強力な薬品ですもの。
異臭がするのは、間違いないですよね。
うっかりガスを吸い込んで、きっと吐き気がするだろう…。

で、完全に元気になってから使うべきか、
風邪と区別がつきにくい時に使ってしまうか、考えてみました。

吐き気って、結構苦しいじゃないですか。

元気になったはずなのに、また、この苦しみを味わうのが嫌で。
今なら、まだ、感覚が慣れているから(?)、
それほど苦痛に感じずに、やり過ごせるだろうと…。

という事で、お風呂場と洗面所を、一気にパイプ掃除しました。

♪と~けろよ とけろ~よ~ 髪の毛 と~け~ろ~♪

パイプの中の事なので、
どの程度綺麗になったのかは分かりませんが、
なんとなく、スッキリ☆

この日曜日には、
NTウォーター(納豆水の事/勝手に命名)が出来る筈だから、
今度はそれを流さなくっちゃ~。

完食♪

2009年03月14日 15:56

昨日の夜はシチューだったので、今日のお昼はミニグラタン。
父は「これ、あげる」と、グラタンを私にくれました。

食後の父の一言。「今日は無事に、完食♪」。
今日は残していなけど…メインを食べてないじゃん。



父は、洋風メニューをあまり好みません。
だから、シチューも、シチューから作ったグラタンも、
あまり好きではないんでしょうね。
ついでに父は、野菜もあまり好きではありません。
野菜で好んで食べるのは、ほうれん草くらいかも。

つまり、今日のお昼ご飯は、父にとっては食べる物が無かった、と。

結局、父が食べたのは、
ごはん1膳、鶏の手羽元1本、サラダ、りんご、あと、梅干し。

それなのに、嬉しそうに「完食」なんて言うんだもん。
思わず、母と大笑いしちゃいました。

いや、苦手なサラダを頑張って残さずに食べたからか。
(いつもは、野菜はほぼ確実に残す)

父の健康の為にも、やっぱりこれから、
できるだけお昼は和食にしよう。

SA・TU・RI・KU

2009年03月15日 21:25

先日、キッチンにいたら、父が一言「殺人してる」。

な、なんて人聞きの悪い事をっ!
私がしていたのは、「殺人」ではなくて「殺戮」です。

まな板をハイターで漂白殺菌していました。



この頃、私、殺戮の鬼と化しています。

連日、水酸化ナトリウム溶液(パイプクリーナーともいう)を、
排水溝に流しまくっています。

先日、台所の排水溝が詰まったものですから、
それ以外の場所も心配になっちゃって。
お風呂の排水溝から異臭が漂っていたので、こりゃヤバいと思った訳です。

排水溝の中で、雑菌が繁殖しまくっているのに違いないっ。

1回、パイプクリーナーを使ったら、ニオイは無くなったんですが、
ついでなので、続けて使ってみています。←雑菌を大虐殺


明日、NTウォーター(納豆菌培養水)を流す予定なので、
それまでに出来るだけ綺麗にしておきたいな~っと。
ていうか、NTウォーターを流した後は、
できるだけパイプクリーナーは使いたくないし。
チャンスは今。
そう、今のうち。

納豆菌が、排水溝に定着してくれると嬉しいな~。

象の毛

2009年03月16日 17:48

荷物に緩衝剤として入っている新聞紙の山。

片付けている時、フと4コマ漫画が見えました。
なんと中国新聞は「ちびまる子ちゃん」でした。

うおー、その新聞、何かお得な気がするーっ。



子供の頃、ちびまる子ちゃんの単行本を買っていたんですよ。
それをただ(?)で見られるなんてっ。
普通の読み切りストーリーマンガな、ちびまる子ちゃんを
4コマで見るのは新鮮でした。



ところで、占いを仕事でしている人が書いた文章を見ました。
私に関係無いといえば関係無いのですが、
全くの無関係でも無いので、読ませてもらいました。

その人は仕事がら(?)、色んな宗教の勉強もしてきたと言っているのですが、
一体、ソレ、どこの情報?と耳を疑う内容も多かったです。

木を見て、森を見ず。

こんな印象を受けました。
あるいは、

ノミが、象の頭の毛1本だけを見て、象全体を知ったつもりになっている。

…等と言う言葉もありましたっけ。

まぁ、これは、うっかりすると私自身にも当てはまる言葉なので、耳が痛いわー。


最後のほうに、
・聖書を10年ほど学んだ
・聖書では、人は死ぬと無になり、感情もない
という内容が書いてあるのですが…。

…ビックリしました。
初耳です。


結構、私は子供の頃から、新約聖書も旧約聖書も
物語感覚で何度も繰り返して読んで来ましたが、
そんな事、書いてあったっけ?

聖書では、精霊や魂が書かれているし、
モーセの前に、かつての予言者の幻が出て来たシーンがあったと思うし、
イエスの前に、モーセとエリヤの幻が出て来ているし、
イエスにいたっては、3日後に蘇ってるのになー。

聖書によっては、多少内容が違っているとは聞いていますが、
「死んだら無になる」なんて内容、聖書では有り得ないと思うんだけど。

「わたしはよみがえりです。いのちです。
 わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。」
 (「ヨハネによる福音書」 11章25節)
って、書いてあるし。


「無になる」とは、えらい違いじゃん…。

10年間、一体、どこで、何を見て勉強したんだろう?


ま、折角の機会だし、また聖書を読み返してみようっと。