雫のモビール

2017年05月19日 22:38

小さい雫型のモチーフ多数。

漂白して、染めて、固めて。

糸で繋いで、ぶら下げて。

軽やかモビールの出来上がり。

20170518.jpg

モチーフ
 カタン糸 #20 約4cm

変色していた糸も、漂白をすると真っ白に。
その後、ブルー系に染めました。

モチーフの糸始末に、ピケを使ったのですが、
その部分だけ、色が濃く染まってしまいました。
次に、クロバーの糸始末リキッドを使ってみましたが、
こちらも同じでした。

ピケも糸始末リキッドも洗濯OKとなっているので、
色が染まらないのではないかと心配したのですが、
実際には濃く染まってしまい、不思議です。


固めたモチーフとアクリルビーズと一緒に繋いで、
乾燥させていた、去年か一昨年のトゥルシーの小枝に結び付けて、
簡単モビールの完成です。
20170518b.jpg

ちょっとした風や空気の動きでゆっくり回って、
なかなか可愛いです。
スポンサーサイト

ミニ ドロップ

2017年05月09日 22:33

雫型のモチーフを作りたくなった。

簡単、かつ、5cm以内が目標。

あれこれ悩んだ挙句。

始めに思った、基本のモチーフの応用に。

20170509.jpg
1:レース糸40番 約4.5cm
それ以外:カタン糸 20番 約4cm

リングのみとか、リングを外に、とかも考えてみたんですけど、
より簡単に、となると、結局こうなりました。

形が決まると、あとは、微調整です。
1は、簡単にリング7個にしたら、バランスに問題あり。
2は、上のチェーンをスパイラルにしてみたけれど、
 短すぎて、チェーンが乱れただけに見えるので、断念。
 ジグザグも試してみたけど、これも同じで断念。
3は、リングのジョイント用ピコを大きめにして空間を開けたらどうなるか?
 ちょっと間延びした感じなので、ボツ。
4が、一応の完成形です。
5は、ピコで華やかに。けど、一番上は無い方が良いかな。
6が、完成形です。

水色の糸を持っていなかったので、染める事を前提に、
古くて変色しているカタン糸の20番を使うことにしました。
サイズは、レース糸40番より、やや小さくなります。

さ、あとは、いくつか作って、一気に染めよう!

小さなモチーフ

2017年05月03日 14:09

新しい本で、素敵モチーフを見つけた。

とりあえず、作ってみる。

ちょうどスリッパ交換時期だったので。

スリッパに飾ってホクホク気分。

20170503.jpg

ブティック社「気軽に結べて心ときめくタティングレース」より

ピエロ レース糸 #40

これをスリッパに縫い付けて。
20170503b.jpg

今日から、新しいスリッパ♪

ちなみに、私は夏でも、できるだけ
先をカバーしているタイプのスリッパを履いています。
日々、色々な物を落としたりするので、足指の安全の為に…。


この春、タティング関連商品が続々発売されていますが、
今のところ、この本しか買えていません。

うぅぅ…予算が…!

そんなに一気に出さないで欲しい。
せめて、ワンシーズンにどれか1個とかさぁ。
時期をずらして欲しかった…。

本は、気が付いたら、もう手に入らない事になったりするし、
この後、欲しい本もあるし、本当にもうどうしよう。

丸い雄鶏コースター

2017年04月17日 22:42

すぐ作れて、可愛くて実用的。

コースターこそ、まさにピッタリ。

これは3段目で疲れるものの。

完成したら、また作りたくなる、魔法のデザイン。
20170417a.jpg
雄鶏社「やさしいタティングレース」より、丸いコースター。

オリムパス レース糸 プラチナ 40番
直径:約8.5cm(ピコ除く)

このデザイン、3段目のリングの繋ぎ位置が特殊(?)で、
ぼーっとしていると、間違える事があります。
そんな訳で、途中で面倒になるのです…。

でも、出来上がった瞬間に、その疲れが吹き飛び、
可愛さのあまり、また作りたくなるのです。

その結果が、こちら。
20170417b.jpg
増殖しました。

ここまで作ったら、もう、今年のコースターは、これでいこう。

それにしても。
こんなに素敵なデザインがいっぱい掲載されているのに、
雄鶏社がすでに無く、本が廃盤になっているなんて、本当に残念。

桜色のミニドレス

2017年04月14日 22:48

以前から気になっていた、可愛いミニドレス。

編み図の載った本が発売された。

可愛い色の糸をチョイス。

何とか完成、やっぱり可愛い!
20170414.jpg
「気軽に結べて心ときめくタティングレース」 ブティック社

ポケット レース糸:40番
丸小ビーズ:1個

タティング部のみです。

最後の段で、リングの繋ぎ位置を間違った為、
諦めてやり直し、その際、
リングとチェーンで色を変えました。

赤と緑の糸は、たまたまボビンに残っていた糸を使いました。

肩紐部は、背中側で繋いだ状態で
スプリットリングをスタートさせたので、
肩紐の糸始末は2回で済みました。

ところで、ポケットレース糸、
近くのスーパーの100円均一コーナーで見つけたレース糸です。

見た目も編み心地も、かつてのダイソー レース糸 40番とそっくりです。
(よりが甘く弱そうながら、意外と結いやすく、綺麗に結える)
10g玉なので、値段は倍って事だけど。

でも、オリムパス金票の半額よりもっと安いし、
色も可愛いから、見つけて、凄く嬉しいです♪

その店には、色がピンクと白の2色のみありましたが、
他の糸も並ぶ事があるのかな?
メーカーの色展開としては、他に淡い黄色や水色や緑色があるようだけど。
今後は、買い物に行くついでに、チェックしてみよう。