FC2ブログ

【メモ】Firefoxでpdfが開けない

2017年05月30日 11:34

pdfファイルが見られない事があった為、対策をメモ。
大抵は見られるのに、ごくまれに、表示されない事があるのです。

<症状>
Firefoxでpdfファイルを見ようとた時、空白のまま表示されない。

<状態>
・win7使用時
・ブラウザはFirefox
・ずっと読み込み中で、表示されない

<解決方法>
上部の右の方にある、ダウンロードボタンを押して、別で開く。

今回は、これで表示されました。
スポンサーサイト

win10 勝手にインストール!?

2015年10月16日 17:45

win10が、勝手にインストールされているという噂を聞いた。

どうやら自動アップデート時に勝手にダウンロードするらしい。

タスクマネージャーのプロセスを確認。

プロセス停止後、即アンインストール。



何かと問題がささやかれているwin10。
従来のソフトが使えなくなるし
プライバシー駄々漏れだし導入者が少ない為か、
卑劣な方法をとってきやがったようです。←言葉が荒れ気味
どこかの国の学習型ウイルスみたい。
いや、win10は事実そんなものか。
winのアップグレード、自動更新にしていたからなぁ。

やけにパソコンが重かったり、フリーズするようになったわけだ。
ウイルスがすり抜けてきたか!?と思っていたけれど、
まさか、win10のせいだったとは。

とりあえず、自分のパソコンでwin10が割り込んでいるかを確認する方法。
丁寧に説明してあるサイトを見つけました。
→「空中庭園  ~ Hanging Gardens ~

手順だけ書くと、
1.タスクバー右クリックで、タスクマネージャーを起動。

2.プロセスタブを押す。

3.「GWX.exe」があったら、即プロセス終了。
 案の定、いつの間にか、ありました。
 「Get Windows X」の頭文字らしい。


次に、win10のアンインストールをします。

1.コントロールパネルを開く。

2.プログラムのアンストールを選択後、
  左側の「インストールされた更新プログラムを表示」を押す。

3.【KB3035583】と【KB2952664】を探し出し、それぞれ右クリック、アンストール。
 右上から検索すると簡単。


ちなみに、Widows Updateのたびに【KB3035583】にチェックが入っている為、
そのままだと都度インストールされてしまうようです。

自動更新にせずに、Windows Updateの「設定の変更」で、
自分で選択するようにした方が良いかも。
今後、知らないうちに、アレやコレやインストールされそうで、怖いし。

ここら辺は、念の為、定期的にチェックした方が良さそう。

【追記10/17】
翌日、起動後にやけに重いので確認したら、
また勝手に【KB3035583】と【KB2952664 ※】が
ゾンビのごとくインストールされていました。

こうなったら、毎朝起動後一番にコントロールパネルをチェックして、
とっととアンインストールしてやる。

Widows Updateで【KB3035583】と【KB2952664】のチェックを外して、
右クリックから「更新プログラムの非表示」に設定して様子をみてみる。


ついでに、そもそもwin10をインストールしない設定にするには…。
同じサイトのここのページに丁寧に書かれていますで、こちらを参考に。

win10をアップグレードさせないプログラムの「KB3065987」は
すでにインストールされていたんだけどなぁ。
これでも防げなかったか。


※「KB2952664」とは
「Windows 7 アップグレード用互換性更新プログラム」と記載されていますが、
中身はWindows 10へのアップグレード用のクライアントプログラムのようです。

との事なので、これも速攻アンインストールしておきました。
「空中庭園」さん「Windows 10 にアップグレード」を削除する方法
より

今さらだけどドン引き

2015年09月12日 21:41

Windows 10にアップデートしろとしつこかったパソコン。

使用機器やソフトの都合で、その気は全く無い。

ふと、マイクロソフト社の「プライバシーに関する声明」を見た。

無料提供には、やっぱりこんな代償が。


いつだったか、パソコンを立ち上げる度に、
10にアップデートしろと、しつこく広告してきた時期がありました。
そんな気はサラサラ無いので、さっさと切ったけど。

で、そろそろ、色んなソフトが10に対応してきたので、
ちょっと今の内に情報収集しようかと思った早々、
マイクロソフト社の「プライバシーに関する声明」を見ることになりました。

Windows 10を利用する事で、利用者のデータが収集されるのですが、
収集されるデータは、

 お客様の名前とメール アドレス、お客様の優先事項と興味に関する情報、
 位置、閲覧、検索、ファイルの履歴、電話による通話、SMS データ、
 デバイスの構成とセンサー データ、音声入力、テキスト入力、
 手書き入力、アプリケーションの使用状況などがあります。

さらに、

 お客様がプログラムのソフトウェアやサービスをインストールまたは使用すると、
 お使いのデバイスやアプリケーションに関する情報が収集される場合があります。

 お客様が音声入力機能 (音声/テキスト変換など) を使用すると、
 音声情報が収集される場合があります。

 お客様がファイルを開くと、ファイル、ファイルを開く際に使用したアプリケーション、
 およびファイルを開くときにかかった時間に関する情報が収集される場合があります。

 お客様がテキスト、手書きメモ、またはインク コメントを入力すると、
 入力のサンプルが収集される場合があります。

と続き、これらの情報は、
 「ユーザー ID に関連付けられた情報と統合されます。 」
だってさ。

データ収集方法は、
 「プログラムのソフトウェアやサービスに組み込まれていて」
データ転送の制御については、
 「Microsoft にデータを送信する多くの機能は、自動的に有効になります。
  データ転送を無効にするオプションがない場合があります。」
と、書かれています。


これ、滅茶苦茶やないの。
どうりで、強く無料アップデートを勧めてきたわけだ。
ま、本当に今さらなんですが。

なかなか凄い時代です。

エクスプローラーによってファイルが開かれているため、操作を完了できません。

2015年03月17日 17:26

ファイルを上書きや削除など、変更しようとしたときに
「エクスプローラーによってファイルが開かれているため、操作を完了できません。」
と表示されて、突然、あるファイルのみ一切変更できなくなりました。

<症状>
作業中にデータを上書きしようとしたら、
「エクスプローラーによってファイルが開かれているため、操作を完了できません。」
という表示が出てつっぱねられたので、削除しようとしたけど、やはり同じくダメだった。

・使用していたソフトは終了させている。
・もちろん使用中ではないし、データを共有もしていない。
・他のファイルは変更や削除可能。
・アイコンの表示等を変えてみたけど、ダメ。
・まだ再起動はしていない。
・win7

わりとよくあるトラブルのようですが、
今回は、これで解決したので、一応メモっておきます。

必殺技
「エクスプローラーに問題があるんだったら、
 エクスプローラーを終了させちゃえ☆」

<必殺技発動方法>
1.「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーでタスクマネージャーを開く。

2.「プロセス」から「explorer.exe」を選択、「プロセスの終了(E)」をクリック。

  (デスクトップからアイコンやタスクバーやら何もかも消えるため、
   コンピューターに弱い私の心臓に悪いので、さっさと復帰させます)

3.タスクマネージャーのファイルメニューから
 「新しいタスクの実行」を選択して「explorer」と入力して実行。

 エクスプローラーが再度開きます。
 アイコンやタスクバーが通常通り表示されるようになります。

 これでようやく該当ファイルを削除することができました。

【メモ】Firefoxで突然一部サイトの画像が表示されなくなった

2015年01月26日 18:05

先ほど、突然特定サイトの画像のみ消えました。
とりあえず、怪奇現象が起こっていたのですが、
元に戻せた方法をメモっておきます。

<症状>
・特定サイトの画像のみ、すべて表示されなくなった
・他のページの画像は表示される
・他人のパソコンでは表示されている
・パソコンのユーザーを変えたら表示される
・ブラウザを変えたら表示される

ということで、私のパソコンのメインユーザーの
メインブラウザのFirefoxに問題があるらしい。

<解決方法>
1.問題のサイトを開いて、ツール>ページの情報
2.メディア→(サイトのURL)の画像のブロックのチェックを解除
 (いつの間にか、勝手にチェックされていた)
3.サイト別設定→画像の読み込み>許可に
 (いつの間にか、勝手にブロックになっていた)

これで、表示されるようになりました。


特定サイトって、自社サイトなんですけどねー。
自分でブロックするはずも無く、突然画像が表示されなくなり、
勝手に設定が変わっていたので、これはまさに、怪奇現象でした。

画像自体がサーバーから消えたわけじゃなくて良かったー。